20110227

Super unique Estonia’s wedding dress and color dress (超めずらしいエストニア共和国のウエディングドレス、カラードレス)

数年前にバルト海をクルージングしているときに立ち寄ったエストニア共和国
そこで、現地のウエディング写真を入手した。
首都タリンでの最新ウエディングモードで、たぶん、日本には情報がほとんど入ってきていないから知られていないと思う。

It’s different from the European taste, they have original world view.
What I have noticed is that they don’t show the dark side of their
history in design.
(ヨーロッパのデザイン感覚でもなく、独特の世界観がある。
特徴的なことは暗い歴史を感じさせない大胆な表現。)

This was amazing to me.
Avant-Garde & Futuristic.

 (この感覚には驚いた。アバンギャルドでフューチャリスティック)
The hair & make is also unique.
The dress looks all hand made and very time consuming job.
Asian including Japanese with yellowish skin color don’t match with
Yellow dress.

 (ヘアメイクも独特の世界観がある。これ、たぶんハンドメイドだと思うけど、相当手間が掛かっている。日本を含むアジア圏の黄色人種には黄色が似合わないから、
このような自己主張のあるイエローを使った表現)
This is poetic presentation. But at the same time, it is metamorphose.
The dress line is also not usual Fit & Flare silhouette.

(ポエティックな表現もある。しかし、どこか、メタモルフォーゼしそうな表現。
ドレスのラインも特徴的で、普通のフィット&フレアーではない。)