20110730

パリ日記 歴史の中にモダンさが融合したパリ

歴史的なドアの向こうには

ここは、ナポレオンのお墓があるアンヴァリッド。
エントランスのドアは歴史の重みを感じさせる。さぞかし中はクラシックな世界が広がるのでは?

と思ったら!
空けてびっくり すごいモダンなチケット売り場だった

これ、この感覚がパリ、というか、ヨーロッパの感覚。
すごい古い建物に近代的な空間が共有。
昔、お城の一室を空けて、パソコンがずらーっと並んでいる光景にビックリしたことがあったけど、すごく新鮮。古いものと、新しいものが共存して、お互いを支えあっています。